カードローンで100万返済する方法

カードローンで100万の借金を作ってしまった場合、早めに返済しなければなりません。
自動車ローンでは200万円を超える借金をすることも多いですが、自動車ローンとカードローンでは金利が違いますので同じように考えていると痛い目にあいます。
自動車ローンでは銀行ならば金利は3%程度、信販会社で借りても4%~7%程度です。
一方、カードローンで100万円を借りたときの金利は最高で15%です。
金利が低めの銀行カードローンを利用したとしても12%程度になるでしょう。
さて、100万円を返済する方法としては、口座からの自動引き落としで最低返済額だけを返していくという方法があります。
毎月の最低引き落とし額が2万円となっていたならば、6年でも返済は終わりません。
金利が15%なら、毎月2万円ずつ返していって6年以上かけた場合、利息は50万円を超えてしまいます。
100万円の借金のために50万円の利息を支払うと考えるととても借金をする気にはなりませんね。
カードローンでは、毎月の最低引き落とし額は低めに設定されていますが、それとは別に随時返済をしていくことが重要です。2社以上から借りている場合には金利の高いところを優先して、できるだけ早く完済してしまうようにしましょう。